弊社では、チョコレート曲面への印刷技術を研究開発してまいりましたのでご紹介申し上げます。

工程は次の通りになります。

①フイルムへスクリーン印刷にて可食用インキを印刷
②真空成形
③チョコレート注入
④冷却
⑤取り出し                                                                                                                     

①の印刷につきまして、創業以来のスクリーン印刷技術を応用することにより多色印刷にも対応できます
可食用インキにつきましては、天然着色料、合成着色料ともに対応できます。ただし、押さえとして使用いたします白色につきましては合成着色料しかございません。

②の真空成型につきまして、ダミー缶製造で培ってきたノウハウを進化させることにより製造技術を確立させることができました。

 

曲面用の成型品ではなく平面用の転写シートにつきましても対応できますのでお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。